入院費用実録
入院費用実録 > 扁桃周囲膿傷と治療内容

扁桃周囲膿傷と治療内容

病名

病名は入院時は確定しませんでした。

翌日、内科の先生と耳鼻科の先生の診察があり、 レントゲンと頸部のCTをとり、内科から耳鼻科に転科することになりました。(ベッドも移動)

病名は「扁桃周囲膿傷」。

治療方針

のどがメチャクチャ腫れて膿みもでているということで腫れをひかせるために、抗生物質を点滴して数日間様子を見る。 それでもひかない場合はのどを切開して膿をとる。

ということでした。

具体的な治療としては

カロリー点滴
これはいわゆる「カロリー点滴」というやつだそうで、 食事と水分がとれないので点滴で対応するというものです。
抗生物質の入った点滴
腫れをひかせるためのものだと説明がありました。

以上ふたつの点滴を行い数日間様子を見て、腫れがひいてこないようであれば のどを切開して直接膿をとるとと説明をうけました。

病室に入ってすぐに看護婦さんから看護方針についての説明があり、 手にバーコードがついたバンドのようなものをつけてもらいました。

点滴をするときはこのバーコードと、点滴の袋についているバーコードを「ピッ」と照合させて確認しているようでした。

Topics

【概要】病名病名は入院時は確定しませんでした。 翌日、内科の先生と耳鼻科の先生の診察があり、 レントゲンと頸部のCTをとり、内科から耳鼻科に転科することになりました。(ベッドも移動) 病名…

このサイトについて

私大系大学病院に体調を崩して6日間入院。そのときの費用、必要なもの、入院保険の請求についての記録です。
自転車で転倒し、家族が手首の骨折をしました。 相手のいる事故ではなかったのでその点はよかったのですが・・・【番外編】骨折治療費用実録~救急外来編

Copyright (C) 2011 入院費用実録. All Rights Reserved. [admin]