入院費用実録
topページ >> 健康生活日記 >> ガン患者を苦しめるもの。

ガン患者を苦しめるもの。

わたしにはガン闘病中の母がいます。

ガンの治療費についてはまた別の機会に書くとして、

今回は「ガン患者を苦しめるもの」について考えてみたいと思います。

ガンの診断を受けたばかりの患者に
一番キツいこと、それは

〇〇はガンになる

というなんの裏付けもない情報です。

ガンは特殊な病気、といわれます。

2人に1人はガンになる(ほんまかいな?)にはじまり、
タバコはガンを引き起こす
食品添加物はガンのもと
甘いものはがん細胞を増殖させる
無理な生き方はガンを呼ぶ

などなど、

実態が解明できていないせいか
諸説様々入り乱れて、ガンにならないようにするにはどうしたらいいかが
論じられています。

こういった情報は
ガンの診断を受けたばかりの母を、たいそう苦しめました。

なぜかというと 自分で自分を責めちゃうからです。


タバコを吸う習慣がないのにどうしてガンになったんだろう?

食品添加物はガンのもとなのに、
わたしはなんだかんだ結構食品添加物をとっていたかもしれないね

甘いものはがん細胞を増殖させるというけど、
そういえばお酒を飲まない私は甘党で、毎日のように甘いものを食べていたっけ

無理な生き方はガンを呼ぶのであれば
わたしの今までの生き方は自分をおいつめる、そういう生き方だったんだろうか?


自分の過去の行動、
食生活から生活態度が全て否定され、

ただ毎日頑張って生きてきただけなのに、
その生き方に無理があったと、日々のがんばりまでもが否定されてしまうような気分・・・


体調の悪いときに、
こういった情報は耳に入れたくなかったのですが

どうしてもあちこちから聞こえてきてしまい、
自分をクヨクヨと責めることになってしまうんです。


なんでガンになんかなっちゃったんだろう、
今までの私の毎日、ダメだったんだろうか・・・

って。

でも考えてみてほしいのです、

ガンになったことに理由なんかありません。

〇〇がガンの原因、という俗説はありますが、
きちんとしたデータに裏付けられた理由はほとんどないんです。

ガンになる原因は
2014年の現在もたくさんの研究者が研究を続けるテーマであり
理由は解明なんかされていないのです。


〇〇をしたらガンになる

過酷な生き方がガンになる


そういうことを安易に流す人たちがたくさんいますが、
ガンの診断を受けたばかりの人にはそれは心につきささる鋭いナイフです。

ガンになったのは自分のせい、そう言われているような気がするのです。


ガンに限ったことではないですが、
病気になってしまうことの理由は、解明できていないことがほとんどです。


病気になったのは誰かのせいじゃないよ。
もちろん自分のせいでもない。


母がガンと診断されたとき、
一番気になったことでした。


※ちなみに、超高齢化社会になった現在は
「がんになるまで生きることができるようになった」という説もあります。

また、がんを発見する技術が進化して
初期のがんを治療することができるようになったという話もあります。

二人に一人はがんになる。

時々そういう風に説明されることがありますね。
確かにガン患者は増えているのかもしれませんが
別の角度から考えてみることも必要かもしれません。


Topics

このサイトについて

私大系大学病院に体調を崩して6日間入院。そのときの費用、必要なもの、入院保険の請求についての記録です。
自転車で転倒し、家族が手首の骨折をしました。 相手のいる事故ではなかったのでその点はよかったのですが・・・【番外編】骨折治療費用実録~救急外来編

Copyright (C) 2011 入院費用実録. All Rights Reserved. [admin]