入院費用実録
topページ >> 治療費用実録 >> セカンドオピニオンの費用は、安くない・・・

セカンドオピニオンの費用は、安くない・・・

最近よくきくセカンドオピニオン

---
セカンド・オピニオン:二番目の意見。
この場合、具体的には最初に診察を受けた医師Aとは別の医師Bに
医師Aの診断や治療方針についてどう思うか意見をきいてみることを指します。

がんなどの重篤な病気のときなんかに、
最初の診断であっているかどうかを、別の医師に相談してみたりすることは
ずいぶん一般的になってきました。

でも・・・

それっていったいお値段いかほど?!


second-opi.jpg

主人が入院していた私立大学病院の壁に貼ってあったお値段です。

30分で20,000円です。
セカンドオピニオンは診察ではなく相談という扱いになり
保険診療の対象ではありません。


メリットとデメリットをあげてみます。

メリット
  • 治療方法が複数ある場合、その選択肢で間違っていないかを判断するのに大変参考になる意見がきける
  • 30分で20,000円ではあるが、30分間医療のプロにたっぷり相談にのってもらえる。普通医師と30分じっくり話す機会はほとんどない。貴重なチャンスである。
デメリット
  • セカンドオピニオンには、今までの検査結果や治療経過のデータが必要になる。つまり、最初の診察・診断をした医師のカルテや検査結果のコピーが必要なので最初の診察をした医師に内緒で受けに行くことはできない
  • 費用がかかる。セカンドオピニオンの費用にプラスして、必要な検査結果のコピーを作成してもらうための費用がかかる。

セカンドオピニオンではなく、
最初からその病院での診察・診療を希望する、とした場合は
初診での診察を受けることができますから、その場合は保険の対象になります。


セカンドオピニオンをとるのに医師に遠慮するケースもあるようですが、
ちゃんと別の人の意見をきいて納得して治療方針を選んだ、と考えれば
遠慮する必要は全くないはず。

最近はどの治療についても選択肢が多く、

「どうしますか?」

とこちらに尋ねられることも少なくありません。
そんなことを尋ねられてもプロでない一般人のわたしらは判断に困るのも事実。

上手にセカンドオピニオンを利用しないといけない時代になったのかもしれないですね。

Topics

このサイトについて

私大系大学病院に体調を崩して6日間入院。そのときの費用、必要なもの、入院保険の請求についての記録です。
自転車で転倒し、家族が手首の骨折をしました。 相手のいる事故ではなかったのでその点はよかったのですが・・・【番外編】骨折治療費用実録~救急外来編

Copyright (C) 2011 入院費用実録. All Rights Reserved. [admin]