入院費用実録
topページ >> 治療費用実録 >> 中学生の血尿

中学生の血尿

中学生の長男がある日、青い顔をして帰ってきました。

どうしたの?と聞いてみると

おかーさん・・・オレ、昼休みにトイレにいったら血のおしっこがでた・・

と顔面蒼白でうなだれているのです。

特に風邪をひいていたわけでもなかったのですが、下腹部の痛みもあるらしく本人も気にしているようだったので 近所の大学病院を受診することにしました。

【初診】

15歳以下は小児科の扱いになるということで、小児科へ。

検尿をしてしばらく待つ。

【診察結果】

簡易検査の結果、

  • もう血はほとんど混ざっていない
  • だけど白血球は混ざっている
  • ということは、どこかが炎症を起こしている

ということで膀胱炎の可能性が大。
抗生剤を飲んでもう一度診察にきてくださいとのことでした。

【薬】

「セフゾンカプセル」を3日分処方されました。 IMG_3941.gif

【再診】

3日後に診察。また検尿をする。

血は混じっていないし、数値もほぼ心配ないレベルに。
他の病気が疑われる結果はでていないので大丈夫とのことでした。

【費用】(社保・家族 負担率30%)

初診
初・再診料 :810円(保険点数270)
検査料 :1,341円(保険点数447)
その他 :204円(保険点数68)
合計 2,360円(保険点数785)
再診
初・再診料 :210円(保険点数70)
合計 210円(保険点数70)
薬代
調剤技術料 :保険点数49点
薬学管理料 :保険点数41点
薬剤料 :保険点数60点
合計 450円(保険点数150点)

てっきり泌尿器科に行くんだとばかり思っていたけど15歳以下は小児科の扱いなんですね~。「くまちゃんのトイレでおしっことってきてね~」と笑顔の看護婦さんに「ハイ」と変声期の野太い声で答える長男。ちょっと笑えました。

先生のお話によれば、中学生でも血尿というのはわりとよくあることなんだとか。今回長男は膀胱炎、風邪で体力が落ちているときになりがちなんだそうで、薬も飲むけど、 水をよく飲んでどんどんおしっこを出すこともとっても大事なんだそうです。

たかが血尿、されど血尿。

激しいスポーツのあとや下腹部を蹴られたりした場合にも出ることがあるそうですが、大きな病気が潜んでいることもあるらしいので、受診することも大切だなーと思いました。

Topics

このサイトについて

私大系大学病院に体調を崩して6日間入院。そのときの費用、必要なもの、入院保険の請求についての記録です。
自転車で転倒し、家族が手首の骨折をしました。 相手のいる事故ではなかったのでその点はよかったのですが・・・【番外編】骨折治療費用実録~救急外来編

Copyright (C) 2011 入院費用実録. All Rights Reserved. [admin]